消費者金融から年金者でも借りれるか?

昨年、会社を退職し、現在は年金生活を送っている者ですが、こんなわたしでも消費者金融から借りられるのでしょうか?長年会社勤めをしてきたので、蓄えがないわけではないのですが、定期にしていたり、保険の満期待ちだったりと、すぐに自由にできるお金がありません。妻との結婚40周年にあたって、一生にヨーロッパ旅行に行こうと思っているのですが、その資金として100万円ほど借り入れたいと思っています。返済するあてはあります。ただ、問題はわたしのような年金受給者が借りられる消費者金融があるのか、ということです。どなたか教えていただけないでしょうか?

年金だって立派な収入、ほとんどの会社で借り入れ可能

年金だからといって引け目を感じられる必要はありません。消費者金融が一番気にしているのはあなたが現役で働いておられるか、ということよりも、安定した収入があるのか、ということです。そして、その点年金収入といえば、大変安定している収入ですし、長年おなじところでお仕事をしてこられた方であれば、そこそこの年金収入を見込むことができますので、ほとんどの消費者金融で借り入れることが可能です。

ただ、年金収入で借り入れる際に注意しなければならないのは、借り入れることができる額に制限がある、ということです。そんなに多くの金額を借り入れられない場合がほとんど、ということ。そして、もう一点は、借り入れることができるのですが、年齢には制限がある、ということです。70歳以上であれば、ほぼ借り入れは不可能ですし、65歳以上は借入不可としているところも多いですから、前もってチェックしていただきたいと思います。

条件は要チェック!カードローンは年金者でも借りれるか?

収入が年金だけでも、銀行や消費者金融はお金を貸してくれるのか!?単刀直入に答えを書くならば、「ケースバイケースです!」…それだけでは満足な説明にならないので、少しだけ踏み込んだお話もしておきましょう(笑)。

年金のみでOKかどうかは、本当にケースバイケース。なので、利用条件の項目はしっかりと確認していただきたいところです。多くのローン商品説明には、借り入れできる人、できない人の記載があり、年金者でも借りれるかをしっかり書いてくれているものが多くあります。

また、収入と同時に年齢にも注意を払いましょう。申込み上限の年齢になっていないか、申し込めたとしたら、いつまで借りることができるのか。返済計画を立てる上でも最低限この点はチェックしておきたいところです。

年金というと65才から支給される老齢年金をイメージしますが、それ以外にも障害年金や遺族年金などもあります。障害年金は支給額が高くないため、それだけで生活をしていくのがやっとという方も多いでしょう。となれば、それだけ借り入れを希望する機会も多くなるものですが、基準が収入額になってしまうため、高額の融資を受けることはかなり難しいと言わざるを得ません。

とある情報によれば、40年間国民年金保険料を納めたとしても、月額7万円弱しか支給されないのだとか。厚生年金などに加入していれば上乗せがあるにしても、個人事業や非正規雇用の多くの方は国民年金のみでしょうから、将来の年金生活に向けた個人年金なども考えていかなければならない時代になっているということでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ※比べて超納得!※貴方に合ったカードローン比較サイトはココ! All Rights Reserved.